忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
193  191  190  189  187  188  186  185  183  182  181 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校時代のライバル校がテレビに出てる・・・

先生は「あんなところは」と言っていたっけ。

まあねーこれが現実ですよ。

京大進学率はダントツだし

いまじゃ国内有数と言うではないですか。

あー痛い痛い。

でも正直

これでよかったなと。

結局のところやる気を出させるのは学校だけれど

それに乗るか否かは生徒の問題だし。

だいたい「踊らされている」と気付いたら最後

生徒はどん底まで落ちていくのです。





生徒は商品じゃないんだよ先生。

ノルマ達成ってチケットですか。

「今年○○人国公立合格」と言って

一体何人泣いたんだ。






まったくもって

差別・扇動。

「キミタチは彼らとは違うのですよ」ってね。

特別待遇はホテル缶詰ですよ。

やっぱり違いますよね○○会館は。

別にうらみもしないけど

「クリスマスくらい自由にさせてくれ。

じゃなきゃ

発狂するよ。」

8時間目の補習は全部さぼったし

廊下で本なんか読んでたし

「こんなことがしたかったわけじゃない」と思ってた。

たぶんそれでよかった。

ちゃんと気付けただけ、まだましだと思う。

不幸なのは気付かないまま踊っていた人だ。

塾みたいな学校と塾とですり減らして

飛んでいくのは金だけじゃないのさ。





それでもみんな生き残れたのは

それに耐えられる人間だったということだ。

賢いやつはどんな環境でもやっていける。

合格で燃え尽きた私は論外だけど。

先生には感謝してますよ。

とくにI先生、Y先生、K先生。

あと生物の・・・名前なんだったけ、丹後あたりにいた年とった先生。

それから英語の・・・某キャラクターにそっくりな。

会えてよかったと思う。

『英語達人列伝』は今でも大切に持ってるし

自分の可能性を信じていた頃を思い出す。







否定できない自分の歴史。

いつか先生たちと同じ大人として話がしたい。

いまじゃまだぜんぜんだめだ。

ずっと元気でいてください。

あと

脚はもう大丈夫ですか?





ぷれじでんと家族なんて読まないよ

たーこ。
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp