忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
197  196  195  194  193  191  190  189  187  188  186 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


帰りの電車で例の週刊誌を読んでいたら

あるページに辿り着きました。

ふむ・・・「男女の好む読み物」ですか。

書き手は或るベストセラー本の著者です。

興味を持ちつつちょっと読んでみました。






なるほど。

「男女とも実益にかなう本を好むようだが

最近ではその傾向に変化も現れている」のだそうです(*´∀`)ヘー

普段あまり気にしないことなので

それをテーマにしたのはわりと面白いと思います。







でも文体がちょっと(;´Д`)

語尾の一致がなかったり

表現が大人気なかったり・・・

私が潔癖なのでしょうか。

個人的にはきっちりした文章が好みなので

この類にはどうも馴染めないのです。






別に硬派である必要は無いのですよ。

難しい熟語漢語的表現の多用は

堅苦しいばかりか

下手をすると駄文になってしまいますから。

でも

せめて語尾を一つの形(例えば「です・ます調」)に一致させるとか

流行を過剰に意識した表現を避けるとか

その種の努力はあってよいと思うのです。






もちろん読者の興味を引くように書かれているので

多少の崩れはむしろ必要なのかも知れません。

しかしこの程度の文章力で

ベストセラー作家になれる時代かと思うと

少し寂しくなります(;´ー`)






子供の頃から漱石井上靖ばかりを読んできて

好みが固定したのでしょうか。

あらゆる種類の文章に対して

かなり神経質になってしまいました。

かと言って優れた文章が書けるわけではありませんが(;-_-)

でも

あまりに稚拙な文章が堂々と本屋に並んでいるのには

どうも納得がいきません。

親しみやすさは大切だと思うのですが

行き過ぎもどうかと・・・






携帯電話のサイトで発表された恋愛小説が

多大な支持を集める時代。

私は生きた化石なのでしょうか(;゜Д゜)

それとも・・・







脳がショート寸前orz
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
なるほどねぇ。
乱れる日本語の中で
せめて
秩序のある文章が
書きたいな(^_^)

書けるのかな…(苦笑)

きむら 2006 . 11 . 22(Wed)00:39:14 編集
無題
youの言ってることすごく大事だと思う。まじで。
nanayan 2006 . 11 . 22(Wed)00:44:20 編集
無題
<きむら
言語は生き物やから
変化は拒めへんけど、
せめて守るべきことは守りたいと思う。
それも含めて柔軟に実践を積み重ねたい。

なんか真面目になってしまうなぁ(;´∀`)

<nanayan
それを大事やと思えるひとが
減ってきてるんやろな(;-_-)
文章が軽んじられてる気がする。
読み手の文章力にも影響するものやから
後世に残せるようなものを作ってほしいよね。

utata 2006 . 11 . 22(Wed)06:41:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp