忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
204  203  202  201  200  199  198  197  196  195  194 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は朝から病院でした(;´Д`)

9時半の予約なのに起きたら10時

うわーあかんわこら。

と思いつつもたもたと準備し自転車で出発。







数年前の改装で見違えるほど綺麗になっています。

最近はコンビニレストランも出来て

快適な入院生活が満喫できそうですねー(*´∀`)

でももっと魅力的なのは

向かいにある進々堂ですよ。

ここのパンは絶品です。

フランスパンの生地が・・・たまりません(*´Д`)=3

一度レストランのほうでも食べてみたいのですが

なかなか機会に恵まれず残念ですね。






予約に遅れたせいでかなり待たざるを得ず

仕方ないので課題図書を読みました。

アニー・ディラードの『アメリカン・チャイルドフッド』です。

著者の幼少期~思春期の回想なのですが

なかなか変わっていますね、この方。

小さい頃は誰でも空想に浸るものですが

彼女の空想はかなりユニークなのです。

母親の皮膚をつまんで「山脈」を作ったり

壁に映る車のライトを怪物に擬えたり。

家柄はいいそうですが、どうやらおてんばだったらしく

男の子と野球をするのが好きだったようです。

その反面、本に熱中するなど

子供の頃から活発な才女だったんですね。







しかし3回も結婚しているなんて・・・

大学在学中に教授と結婚したのは驚きです(;´∀`)

うむ、すごい。







帰りは丸太町通りを通ったのですが

途中工事中のビルに出くわしました。

ここは思い出のホテルがある場所です。

改装でもするのかしら

と近寄ってみると。








「ホテルニュー京都解体







(;゜Д゜)

そんな・・・そんな・・・

小さい頃、母と祖母と一緒によくランチを食べたのに・・・

大きくなったら祖母を連れて行ってあげたいと思ってたのに(⊃Д`)

あそこのランチは素敵でしたよ。

私が初めてピクルスを目にしたのもそこです。

赤いピックが刺さっていましたっけ。

カップに入ったポタージュ

バターの馨しいホットサンド

幼い私には憧れそのものだったのです。







あれ、ホットサンドでしたっけ。

記憶が怪しいですね。







新しいホテルの間で生き残ることができず

8月にはもう閉まっていたそうです。

芝居に熱中している間にそんな酷な。

もう一度食べてみたかっただけに残念でなりません。







幼少期の思い出の場所が次々と消えていきます。

このまま私自身もそれを忘れてしまうのではと不安になったり。

10年後も20年後も

思い出が思い出として残っていればいいのですが(;-_-)

はぁ。








MRIの輪切り光線に勝つすべはあるのでしょうか。

頭からっぽだったらどうしよう。

はぁ。
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp