忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
301  297  296  295  294  292  291  290  289  288  285 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

研究室ハイキングに行ってきました(*´ー`)ノ

で、あろうことか











遅刻しました(; Д )゜゜ンナー











乗り換え案内で検索したら

入力する時間を間違えていたようで(⊃Д`)。。

久々に死ぬほど焦りましたよ。

手は震えるわ冷や汗は出るわ・・・

破★門を覚悟しましたね(;-_-)ウム










勝手に揺れつつ電車に揺られること1時間半。

失神寸前で改札を出て

謝罪とお辞儀を連発する(ノ´Д`)ノシ_ _)ノ ヒー

微笑む先輩(*´、>`)ヤァ

ドーナツを食べる先生(*゜ー゜)ミスド








・・・・・笑顔?何故笑顔??

梧桐勢十郎の如く

「死体の処理を考えている時の顔」か(@Д@)ギャー










一思いに!一思いにぃぃぃぃ(ノ´Д`)ノ

ま、まぁまぁ(;´∀`)つ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・精神的に二時間経過(この世時間:1分)・・・・・・









先生によると

私の遅刻で乗るバスが一本遅れ

①その間に昼食が食べられた

②当初予定のバスより目的地までの徒歩がかなり減った

(二種類バスがあったそうです)

で、逆に喜ばれました(;´Д`)ハ、ハァ








(*゜∀゜)つ[人生何が幸いするか分からない


弘川寺



そうそう、お寺なのですよ。

上は本坊傍のお庭です。

なんでもかの西行が生涯を終えた場所だそうで

「願わくば花の下にて」の歌碑もありました。

西行のお墓(といわれる場所)や

西行記念館があり興味深かったのです。









しかし何より素晴らしかったのは

周囲の自然です(*´ー`)ノ

ここが大阪かと驚くほどですよ。

本坊でお茶を頂いているとが!

外を見渡すとひたすらが!!

あまりに故郷そっくりで

終始にやけてしまいました(#´∀`)エヘ








「ここで合宿なんていいですね」by先輩

「さぞかしサンスクリット語がはかどるだろうね」by先生

・・・・・・・・・・・

結構です(*゜∀゜)シニマス










というわけで。

とっても素敵なハイキングでした★

素晴らしい教訓を与えてくれた旅・・・

私は一生忘れません\(*´ー`)ノ










先生方、先輩後輩の方々

ほんとうにすみませんでした。

皆さんも気を付けてくださいね(⊃Д`)。









次は坊主でorz
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
研究室?寺??
なんか結びつかん組み合わせやけど…
何しにいったん???
だおか 2007 . 05 . 29(Tue)08:28:54 編集
無題
<だおか
うちの研究室では毎年初夏にハイキングをするんやけど、
実はこのお寺の関係者がうちで勉強なさっていて、
ハイキングの目的地として快諾して下さったわけで(*´∀`)
日ごろ部屋にこもって勉強ばっかりやってるから
息抜きという意味もこめてな。
仏教の勉強にもなったし有意義やったよ。

うちは印度哲学・仏教学の研究室やから
お寺出身の方も多いねん。
でも確かに「研究室」ー「お寺」の組み合わせは珍しいかもなぁ(;´∀`)

お寺もたまにはええで~。
utata 2007 . 05 . 29(Tue)22:03:13 編集
無題
へぇ~世の中いろいろあっておもろいなぁ。。
だおか 2007 . 05 . 30(Wed)09:27:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp