忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
319  318  317  316  314  313  312  311  310  309  308 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えらく久々になりましたね(;´∀`)

この一ヶ月もういろんなことがありまして。

地味に進路決まったり地味にパソコンが死んだり

地味にたいそうな怪我したり。








ええ、進路決まりました。

あくまでも無事卒業できたらの話ですがね。








単位が一個足りなくて留年

院試合格したけど留年

なんてことも実際あるらしいので油断はできませんが

私は多分卒論を出せればなんとかなると思います。








もう「穴土下座」ならぬ「穴お辞儀」

一生ついていかせて下さい(ノ´Д`)ノ センセー








そしてケガ

事故で右手甲の皮膚が・・・


――心臓の弱い方のために反転――

べろーんとはがれて血がぼたぼたぼたぼた

だってあれですよ

小指と薬指に繋がっているであろう薄桃色の筋が見えてるんですもん。

おおこれはプチ「人体の不思議展」(*´∀`)゜+。*









なんて浮かれてる暇もなく

さながらスプラッターな右手を左手で隠しつつ(;´Д`)オミセデキマセン

舗道にB型の血液をばら撒きつつ

病院に直行です。

幸い病院の前でやらかしたので

即座に縫合してもらいましたが。

先生:「あー・・・これは・・・」

   「どうかなー無理やりこっちの皮膚持ってくるのもな・・・」

   「あー(皮膚が)欠けてしもてるね、難しいな(*´、>`)フム」

私:  悶(;´Д`)絶









どうやらもうぐっちゃぐちゃに皮膚が裂けちゃって

修復しがたい状況だったらしく。

まぁそれは分かりますが先生。

これ局部麻酔ですから。

全部聞こえてますから。

まぁぱっと見絶望的だったから腹くくってますけどね。









というわけで無理やり縫ってもらったわけですが

細菌に感染することもなく経過はまずまずです。

食事は左手でフォーク使えば何とかなりますが

しんどいのは水仕事

だって濡らしちゃ駄目なんですもん。

皿洗いも体洗うのもシャンプーも全部左手

でも左腕だけで全身洗えるとわかり

俄然希望に燃えてたりヽ(*´ー`)ノ

関節のすごさを実感しましたよ、はい。









で、話は跳んで

おととい昨日と徹夜で中間発表のレジュメ作り。

同回生はみんな締め切り守ったのに

私だけ劣等生です。

まさか研究室に丸二日缶詰とはね(;´Д`)=3

ケガのせいにしちゃ駄目なんですが

かなりのタイムロスは否めません。

とはいえ、半分私の不注意なわけで。

ほんま院試の前じゃなくてよかったと思います。

はぁ。










皆さんも事故には気をつけてくださいね。

毎日通いなれた道にも危険は潜んでるみたいですから。










包帯邪魔やわーorz
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
コワイコワイ...

てか
車も原付も乗らんのに
ミスりすぎやん。笑

1日も早く
全快することを願います。
2007 . 11 . 03(Sat)00:56:37 編集
無題
<き

確かに、チャリで事故って十針ってのは割と恥ずかしいもんで(;´∀`)ハハ
それ以降左右確認・減速・一旦停止とめちゃくちゃ慎重になったわ。多分免許は取らんほうがええやろなぁ。
まだまだ包帯は取れそうにないけど、快方には向かってるから大丈夫。
ありがとう!


恥の多い人生orz
うた 2007 . 11 . 03(Sat)16:08:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp