忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
415  414  413  412  411  410  409  408  407  406  405 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログのタイトルとテンプレートを変えましたヽ(*´ー`)ノ

いや別に深い意味はないんですけど。

ただ、本当によく言われるんですよ。

「インドに行ったことあるんですか?」って。

初対面の人に「インドの文献を研究しています」と言うと

最初の反応がほぼ100%この言葉です。











相手が世界史に詳しい人なら

「へぇ、ヴェーダとかマハーバーラタとかですか?」と仰ったり

さらに詳しい方は

「“4ヴェーダ”というのもありましたよね、リグヴェーダとか」と仰ることもありますが、

それ以上の知識を持っていらっしゃる(この分野の研究者・学生以外の)方というのは

残念ながら私は一人しか知りません。

かく言う私も、

この分野に飛び込まなければ

古代インドの知識など殆どなかったと思います。













嗚呼マイナー学問。

インドへの関心が世界的に高まるなか、

インド人の精神の根底を成す事柄に興味を持つ人は少ないのです。

はぁ(;´Д`)=3












金・成果がすぐ出るような研究ばっか奨励してていいのかー!

基礎研究を粗末にするとえらいことになるぞー!(小声)












・・・とは言え、このブログはインド文献学の将来を悲観したり

読者をこっちの世界に引き込もうとするようなものではありません。

飽くまで、金も希望も能力もない窓際院生が

強気になったり弱気になったりうかれたり半泣きになったりする毎日を

ゆるゆる綴る日記です。

まぁ、それだけ。












・・・・・と、いまさらな説明はこのへんにして。

今日研究室で「国際サンスクリット学会」のアナウンスがありました。

来年秋に開かれる大規模な学会なんですが、

手伝いに駆り出されるのでは((;´Д`))という心配は無視して

会費が「払える額」なら是非行きたい!と思っていました。

で、その会費はというと。








  


   チーン(*´ー`)つ「学生:12000円」












・・・・・・これは・・・・・・










いや、高くない。

全っ然高くない。

全くもって高くない。











orz












・・・まぁ場所が近いのが救いですね。

今からものすごく楽しみです。











「学会積立」しなきゃorz
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp