忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
419  418  417  416  415  414  413  412  411  410  409 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日ある文献について検索していたら、

偶然google ブック検索に遭遇∑(;´Д`)

噂には聞いていたのですが、

今まで使ったことがなかったので

私の興味の範囲内で試してみました。

すると・・・






●殆ど閲覧可能

  ・Altindische Grammatik I

  ・    同        II.1
  
  ・    同        III

  ・    同        索引
  
  ・MacdonellさんのVedic mythology

  ・KaegiさんのThe Rigveda等。
 

●閲覧不可

  ・Altindische Grammatik II

  ・ HillebrandtさんのVedische Mythologie
  (そもそも検索に引っかからない・・・何故??)

 ・ScarlataさんのWurzelkomposita等。 




・・・という結果でして。

閲覧制限の規定があるので

これらの著作を継続的に研究に利用することは期待できませんが、

それでもAltindische Grammatikが大部分ネット上に上げられるあたりは

驚愕というか呆然というか、「時代」というか・・・

いやはやすごい(;-_-)

ビビってるのは私だけかも知れませんが。








・・・と、検索でしばらく遊んでいたところ、

これまた偶然興味深い本を発見しまして。

その名もA Study of Deities of “Rig Veda”/S.S. Guptaです。

なんとリグヴェーダの神々を網羅研究して下さったいう本、

目次を見るとAditiの項があったのでのぞいてみると・・・


・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・





見なかったことにします(*°∀°)






なんかちょっと悲しいorz







余談ですが、

J.M. van gelderをvan geldnerとしているHPが多いことを発見しました。

私もミスったことありますけどね・・・

故意か単なる思い込みか(;-_-)

それとも本当にGeldner(※)なのか(マーナヴァの表紙は“Gelder”ですが)??

(※80年以上前、独語でリグヴェーダを全訳したネ申の姓。)





・・・あれ、今日は「同類」にしか通じない話になってしましましたね。

ま、まぁいいや(;´∀`)






いずれにしても、書物は(どんな形にせよ)自腹しなきゃ使えない、ということですね。

そんなに甘くないか・・・

はぁorz
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp