忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
161  160  159  158  157  156  155  154  152  151  150 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ『恍惚の人』を観ています。

うちの家族もあれに近いので

ひどく現実味があります。





一時間おきに「ご飯は?」と起きたり

寝床から何度も家族を呼んだり。

家族全員ノイローゼですよ。

いわゆる老老介護も限界で

ホームヘルパーを呼んだのが数年前。

相手も人間なので

合う合わないがあるようです。






ほんまに

どんだけはよ家出たいとおもたことか。

受験も重なり

過食嘔吐は止まらず

髪を引きずり殴りあう母娘。

罵り合う嫁姑。

腫れ物のような娘。

逃げる父。

黙殺された息子。

一人愛されたのは末娘。

ドラマよりも残酷な場面で

逃げることを許されない人もいるのです。






なんとか抜け出したものの

精神は未だあの家を離れません。

呪いは死んでもとけないし

私の子供もきっと

私の手で呪いにかかるのです。






いっそ呪い殺してしまえ。

家族は呪縛にすぎない。


生き直すにはまだまだ早いようですが。
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ちゃうやろ!自分がそういう辛い思いしてきたから自分が家庭持つときにはこうしようとかいう理想を持つんやろ。そこは妥協なしでがんばろう!
nanayan 2006 . 10 . 17(Tue)23:46:14 編集
無題
逃げられない現実は
誰にでもあるでしょう。
だったら
子たちだけでも
その呪縛から守ろうよ。
きむら 2006 . 10 . 18(Wed)01:21:43 編集
無題
<nanayan
せやんな。
せめて子供には幸せになって欲しいと思うけど
親は「自分がされたふうにしか子供とつきあえへん」ていうし。
虐待だけはしたくないんやけど。
幸せな家庭作れるんやろか。
いまから心配や。
はぁ(;´Д`)=3

<きむら
自分みたいな境遇には置かせたくないな。
子供だけは。
田舎の旧家に嫁ぐのだけはやめとこ。
なんて
皮算用やけどな。
ええ相手探さんとあかんな。
うーん(;´_`)

みんなありがとう。
utata 2006 . 10 . 18(Wed)09:16:36 編集
無題
あんまりたいしたこと言えたあれじゃないけど、某先生も言っていたように、親の影響って子供にとっては大きくて、でもそれは「反」っていう形もとり得るんじゃないかな。
うちの親も、子育てのとき、子供のときにいやだと思ったことはしないようにしたって言ってたし。。
うまく言えないけど >_<
ちー 2006 . 10 . 18(Wed)20:18:11 編集
無題
<ちーちゃん
せやねぇ。
親はそういう面で色々考えてくれるけど
でもそれがかえって子供の負担になったりもするわけで。
子を思う気持ちが実を結ぶのは
きっと子が親になったときなんやろね。
あー考えがまとまらん。

ちーちゃんいつもありがとう(*´∀`)
utata 2006 . 10 . 19(Thu)00:50:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp