忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
278  277  276  275  274  273  271  269  268  267  266 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


です。

ではなくて

課題を避けています(;´Д`)

自堕落で無為な日々。

楽は楽なのですが

徐々に苦痛が(⊃Д`)。








卒論のテーマを探しはするものの

なかなかはかどらず。

神話か

文法か

はたまた(;-_-)ウーム

自分から動くには

知識があまりに足りません。











テキストでも渡されたら

それなりに取り組むのですが。

こんなに受動的ではこの先(⊃Д`)ダメダ

その落胆もあってか

溜め込んだ書籍を読み始めました。

いわゆる逃避というやつです(*゜∀゜)アハ










まず『文鳥・夢十夜』の短編集。

漱石はそんなに追い詰められていたのかと(;´∀`)キノドク

子供を背負って暗闇を歩く夢は

少し百閒の小説に似ているような。

百閒のは道連れが勝手に付いて来るものだったと思いますが

どちらも薄気味悪くて素敵です(*´艸`)









所収の他作品を総合すると

家庭人としての漱石が垣間見られるのも

また興味深いところです。

子供たちが妻の着物で悪戯する場面も

微笑ましくていいですね。

しかしああも若者にお金をやっていては

奥さんも遣り繰りが大変だったでしょう。

お金があるからいいのか(;-_-)










そして

待ちに待った『ロリータ』(*´ー`)ノ

ここに来てようやく表紙を開けました。

しかし最初から

「わが腰の」って・・・

いやーいやらしい。

いやらしいよハンバート(ノ∀`)ノシ

さすがロリコンの語源だけありますね。









しかし文章は言葉遊び機知に富み

随所でクスリとさせられます。

「主人公の気持ち悪さ≦彼の奇態への好奇心」という

絶妙のバランスがいつまでもつか・・・

美と醜悪は紙一重かも知れません。

『裸のランチ』同様ねorz











それにしても

増えゆく書籍をいかんせん。

それ自体で本棚が出来るくらいまで

増やすのも手ですけどね(*´ー`)










ドゾ(*゜∀゜)つ 商品番号0001「本棚」 材質:文庫本(岩○等)

ヘェ (*´、>`) 解体して読める一石二鳥★











・・・・・素敵です。

誰か作りませんか(*´Д`)




PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp