忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
367  366  365  364  362  359  358  357  356  355  354 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人間は不安になるとどんなものにでも縋ろうとするらしい。






「癌細胞が消えるのよ(ツッコミようがない)!

医者(経歴は?所属は?業績は?)も認めてるのよ!

本(って著者は?出版元は?)にもたくさん(一冊あたりの分量がですか?それとも紹介している本の種類ですか?)書いてあるのよ!!!」

と非常に熱心な方々を見ると

疑念のみならず様々な想いで混乱しそうになります。

論 拠 を 提 示 せ よ と言ったら

また「本に書いてある」が始まるので

おとなしく話を聞くことにしているのですが。







文献学に足を踏み入れてからというもの

私は根拠のないことに価値を認めなくなったのですが、

それでも彼らの話を信じてみたくなってくるのです。

人間は大切なもののためなら

「嘘だと分かっていても騙されてしまう」ものなのかも知れません。








それにしても、上の健康食品について

ForとAgainstの意見がこうも入り乱れているとなると・・・(ため息)

この文脈で意味を持つのは、あくまで

 ・「内容に対して栄養表示は適正か」(←「効果」そのものの前提)

 ・「販売会社の謳う当該食品の効果には

   信頼に足る根拠があるか」(←「当該食品の効果一般に対する信頼性」の前提)

 ・「当該食品の成分が癌に対してどのような有効性を発揮するのか」

   (←本文脈における「当該食品の信頼性」の前提)

という問題であって、

 ・「販売会社がどのような販売方法を取っているか」

  (←当該食品の「効果」に直接関与しない)

ではない点に注意したいところ。

要は「効けばいい」わけですから。







・・・そうやって人は策略に(略








根拠のないものをこそ信じていた頃が懐かしい・・・

とか言いつつ、ヴェーダの神に命じてみる。

adite tasmai ;sarma yacha!

tvam paahi svastibhi.h sadaa na.h!(TF方式)

アディティよ、彼のために覆い=庇護を保持せよ。

お前は常に息災によって我々を守れ。





無駄に豊かな想像力を

この際、乳母谷池に簀巻きにしてダンベル付けて沈めてしまいたいorz
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp