忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
369  368  367  366  365  364  362  359  358  357  356 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと「接し方」について考えているのですが、

某SNSの某コミュニティを参考に

「患者にとって不愉快な“励まし”の言葉」を総合すると、

以下の2つが特に不愉快であるようです。

 ・「頑張れ」(←患者:自分は十分に頑張っている)

 ・「大丈夫だよ」(←同:根拠もないのに無責任だ)



これらに対する不快感は、突き詰めれば

自分の肉体的・精神的苦痛を(発言者は)理解していない

という内容かと思われます(断言できませんが)。

発言者が同じ病気になったことがない場合ならなおさら不愉快でしょう。

(発言者の「“励ましたい”という気持ち」は理解しているが・・・

という場合もあるようです)






・・・と、ここまで考えて、

先日私が明らかに「無責任」な発言をしてしまったことに気付きました。

そのせいで不愉快な思いをさせたかも知れない、と思うと

どうにも申し訳なく思います。

患者を傷つけることなく、自然に思いやる方法とは何なのか。

考えすぎてぎこちなくなるのも却っていけませんけどね・・・







「思いやり」と「身勝手」は紙一重なんですね。

言葉は諸刃の剣、か。
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp