忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
582  581  580  579  578  577  576  575  574  573  572 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪大

写真は
「雪の豊中キャンパス、図書館前」(分かりづらい)。
今日昼過ぎくらいから降り始め、
一旦は止んだものの
3時前くらいからは強風とともに吹きつけるような有様でした。
今年大阪で雪を見るのは初めてなので
ちょっと嬉しかったです。

・・・が、
とにかく寒い・・・っっ
この寒さに暖房無しで耐えるべく、
現在上はセーター着てフリース着てドテラ着てマフラー巻いて、
下はタイツの上にジーンズはいてスカートはいて毛布を巻きつけて、
おまけに靴下2枚はいて、という
およそ同年代の女性が好んではしたがらないであろう格好をしています。
これで体の主要な部分の保温はでき、
まず死ぬことはないと思うのですが、
唯一の難点を挙げるなら
「やる気が出ない」というところでしょうか。

なんか致命的な気がしないでもない・・・

もちろん、私だって
「暖房を使用しない/することによる利益」を比較するくらいはしますよ。
テキトーですが
・調子に乗って暖房を使用すれば月1万円程度のマイナス×3ヶ月程度
・やる気が出なくて勉強せず採用試験に落ちれば月15万(?)程度のマイナス×(あんまり考えたくない)
・寒さで体調崩せばバイト収入減+病院・薬代で1万程度のマイナス
と、どちらがマシかは至って判然としているわけですが、
寒さに耐えることで精神を鍛錬するとか、
寒さに耐え切れず暖房を使用するのはなんか悔しい(この「なんか」が重要なんですが)とか、
そういう自分でもよく分からない理屈が根底にはあるので
どう物質的利益を提示しようが「無暖房主義」を覆すのは困難な気がします。
まぁ、「やる気」は精神の問題なので
ケツに火が付けば頑張り始めると思います。

因みに、自分以外の人間が部屋にいるときは
ちゃんと暖房使いますからね。
自分自身にとってのみ通用するような理屈を他人に押し付けるような真似はよくないんじゃないかと。

そんなわけで、今日は厳重に防寒して寝たいと思います。


関係ありませんが、
『阿房列車』めっちゃ面白いですよ・・・


おやすみなさい。







PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp