忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
349  348  347  346  345  344  343  342  341  340  339 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はいつもグラウンド側からキャンパスに入るのですが、

今日はそこで予期せぬ出会いが。





自転車を担いで階段を下り、

テニスコートを横切ろうとしたとき

ふいに遠くから近付く黒い影。

――ああ、あなたは(歓喜に高鳴る胸)。







ちまちまと歩いてくる頼りなげな、しかししなやかな肢体っっ。

何ものにも染まらぬ漆黒の肌(毛)っっ。

そして満月の如き金色の瞳っっっ。

そう、その正体は 黒 猫 だったのです。







もうね、自転車を投げ捨てて彼女に飛びつこうかと思いましたよ。

何故ならそっくりなんです、

以前一緒に暮らしていた黒猫マリに。

まぁ人間にとって黒猫の最大の特徴は「黒い色」くらいなんで、

色が黒けりゃみなマリそっくりになるんでしょうけども。






なんかねー、か細い胴体とか、若干毛の薄くなったお腹とか

つんとすましたような顔立ちとか・・・

亡くなったマリが私を励ましに来てくれたのね♪

・・・なんて陳腐で非現実的で身勝手な空想などしませんが、

少なくとも元気になれたことは確かです。






私はもっと近寄って彼女に触りたかったのですが、

あいにく後ろから他の学生が迫って来ていたので断念。

そして振り向けば既に別の学生が彼女の頭を撫で撫で・・・

・・・まぁいい、彼女は君に譲るさ。

しかし彼女は君などに心を許すものかっっっ(芝居風)。






orz






しかし黒猫よ、ありがとう。

ああ「猫」と言えば、

「最近変な言葉を使うだろう、“にゃ”とか」と友人に言われましたが

それは 京 都 弁 です、ご勘弁ください。

(例:標準語「~しているんだろう?」―京都弁「~したはんにゃろ?」)

「ぶりっ子っぽくて嫌い」て言われたかて、そんなん知らんしぃ。

方言丸出しになるくらい心を開いた、という理解でお願いします。








除け者にされてもいいから

構うなよ人間関係


黒猫的人生か・・・
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp