忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
235  234  233  232  231  230  229  228  227  226  225 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日に引き続き今年二度目の飲み会。

サークルの大同窓会です(*´∀`)

いやーこの楽しいこと。

二次会から参加したのですが

22時頃から始まって

気付いたら朝4時前でした。

みなさん、鉄の肝臓ですね。








会話したことのない先輩や

殆ど会えない先輩もいらっしゃって

やはりこのような機会は逃すべきではないと改めて感じました。

本当に行ってよかったと思います。

ありがとうございました。









各人独自の意見には興味深いものがあります。

各々が経験に対しどのような解釈を加えるか。

悲観も楽観も

結局は自分の身を守るためなのではないかと思えてきます。

その解釈が本人にとって正しいと信じられるならば

問題はないはずですが。

立ちはだかるのは一つ

他者同士の経験の共有は不可能であるということです。

「経験の共有」とは曖昧な表現ですが

このことが人間相互の関係をより複雑にするのだと思います。

色々な意味で。








「現実と研究とを混同していたらしんどいよ」

そう仰る方もいます。

「あれは客観だ」「これを直観した」などと考えて生きる人は極めて少なく

そういう意味では

哲学とはそもそも空しいものなのかも知れません。

それでも人間が人間としてある限り

人間は思索の対象であることを止めず

当然それは実生活の中に存在するわけで・・・

うーん(;-_-)ウーン








ともかく

このような行為がいずれひとに誇れるものとなるよう

努力したいと思います。

他者の評価を額面通り受け取る勇気を

手に入れられたならの話ですが。









そして明後日の仏語共通テスト

本物の「現実」の前に理屈は通用しないようで。

単位を逃がせば即「○年」

さて、○に入る文字は何でしょう♪(*´∀`)つCM

答えは










その時にならないとわかりません★










とりあえず勉強します(⊃Д`)。












PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp