忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
725  724  723  722  721  720  719  718  717  716  715 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

研究室に行って修士論文を読み直すつもりが、
起きたら昼でした。

ドサクサにかまけて提出後ずっと放置していた修論ですが、
20日ぶりに読み返したところとんでもないミスが次々発覚。
脚注が書きかけのままだった、とか(うわー)、
日本語として意味を成さない文がある(きゃー)、とか・・・
「書き終えた論文は必ず読み返してから提出せよ」という教訓ですよ。
口頭試問までにこれらのチェックを終えないとまずい。


まぁ、それは置いといて。
突然映画を見たくなったので、今日はこれを借りました↓
カレンダー・ガールズ(2003)
監督:Nigel Cole
主演:Helen Mirren(美人!), Julie Walters, Linda Bassett

以下、あらすじ(ネタバレ注意)。

舞台はイギリス北部の田舎町。
WI(Women's Institute: 日本で言うところの「婦人会」)に所属する女性が、
毎年恒例のカレンダー作成の一案として「ヌードカレンダー」を提案する。
つまり、中高年の会員らが自らヌードになるというものだ。
これは夫を亡くした仲間を励ますとともに、
その夫のお世話になった病院への寄付集めとして考案されたものだった。

会員らははじめこの提案に躊躇するが、
やがて仲間を励ますため文字通り「ひと肌脱ぐ」決意を固める。
しかし、撮影も終え、方々にプロモーションを掛ける会員らの前に
大きな障害が・・・

以下、感想。
全編を通して、北ヨークシャーの美しい自然にうっとりさせられます。
主人公の息子がでっかい岩の上で友達とワインを飲む光景なんて、
憧れますね(未成年者が昼間からお酒飲むなんて、すごい)。
出演者はのきなみ「おば(あ)さん」&「おじ(い)さん」なんですが、
前者はまるで思春期の女子のようにカワイイ。
一方後者は、自分の妻が脱ぐと聞いて落ち着かない。
いやはや、女というものの底知れなさを想いましたね・・・

ただ、一つ疑問なんですが(以下結構ネタバレ)、
WIの全体集会でのスピーチ→支部長(だっけ?)に許可を貰うまでのくだりは
もうちょっと盛り上がったほうが面白いような気が。
その後の流れを考えると、この箇所はこの程度に抑えたほうがよかったかも知れないが・・・


明日は「善き人のためのソナタ」を観よう。
もう少し怠けたい・・・
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp