忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
457  456  455  454  453  449  452  450  448  447  446 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日先生から或る本をお借りしようとしたら、
「まだ“切って”いない本があるから、
それを“切って”使っていいよ。」と言われました。

え・・・切る?何を(;´Д`)??

・・・と思っていたら、
↓こういうことだったんですね。

ページが繋がっている本ページが繋がっています。

つまり、「繋がったページを“切る”」というわけ。
昔の本は皆こうだったんでしょうか。
以前或る文学作品の第一版(明治時代)を見たことがあるのですが、
確か上のと同じような状態だった気がします。
上の本はというと、出版は1949年・・・
時代を感じますねぇ。

さて、いよいよ作業開始。
「繋がった部分は硬い紙で簡単に切れる」とのことだったので、
繋がったページの山形に折れた部分に硬い紙を差し充て
ノコギリの要領でゾリ、ゾリと切っていきました。
が、5回ほど切ったところで
だんだん切り口が↓ボロボロに(つД`)。

なかなか難しい

要するに
紙で紙を切る→切っている方の紙も傷んでくる
という単純な事実に気が付かなかったとorz
このあと、傷んだ部分をハサミで切り落としつつ作業したらうまくいきました。
再びこの作業を行う日が来るかどうかはともかく、
貴重な体験ができました。


ちなみに、この本は先生が古本屋で購入されたものですが、
表紙の裏にはこんな↓落書きが。

落書き

恐らく以前の持ち主がお描きになったものでしょう。
赤○の部分がデーヴァナーガリー文字に見えて仕方ないんですが・・・
いずれにせよ文献に落書きというのは、ねぇ。



さて、明日からまた学校・バイトです。
風邪に気を付けて頑張るぞーо(*´ー`)о
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp