忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
56  55  54  53  52  51  50  49  47  46  45 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰とも会話せずに過ごしました。

頭が誰かに持っていかれそうです。

他人と目を合わせないように俯いて歩くので

あらゆる道程が夢のように模糊としています。

薬のせいかしら。




電車の窓から外を見ていると

時々お世話になった先生たちの顔が浮かんできます。

学校、ピアノ、英会話などなど。

どの先生からも熱心に指導頂いたので

いまの私をご覧になったら・・・と申し訳なさに気が遠のきます。




私が去った後に大病で亡くなったピアノの先生。

他のコがやめていくなか、1人残った私の面倒をみて下さいました。

拒食症で痩せたときは、誰より先に「どうしたの?」と心配して下さいましたね。

レッスンは厳しくて何度も泣いたけれど、

今では有難く思い出します。

亡くなられた時は現実味の無さに涙も出ませんでしたが

最近になって愛しさに泣いています。

お葬式に出られなくてごめんなさい。

あなたと過ごした9年間は私の財産です。

今さらですが、有難うございました。



英会話の先生。

授業は私1人だったのに

夜遅くまで指導して下さいましたね。

読書や哲学の話にも乗って下さいました。

私が生きているのはあなたのおかげです。

これからも穏やかな笑顔を絶やさずにいて下さい。

有難うございました。



中学の担任の先生。

ガリガリになった私に「少しずつよくなればいいよ」と言って下さいました。

同じ病気を克服した英語の先生。

不安だらけだった高校生活も何とか切り抜けられました。




書ききれないけれど、もっともっとたくさんの先生に

今まで助けて頂きました。

いつもは自分の辛さばかりに気を取られがちですが、

「自分の力だけでは生きられないのだ」と

いま改めて考えます。

こんなところで諦めたら、大事にして下さった先生方に対し

失礼だし、裏切ることにもなります。

もう一度やり直さなければ。

病気に負けてはダメなんです。

少しずつ回復していきたいと思います。




改めて。

みなさん、ありがとうございます。









PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp