忍者ブログ
インド学を学ぶ院生(だった人)が日々の出来事を書く日記です。ちなみに、インドに行ったことはありません。
478  477  476  475  474  473  472  471  470  469  468 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から内視鏡検査を受けてきました。
なんとなくしんどそうだなぁ、とは思っていたのですが、
実際結構しんどかったです。
したことを順番に書いていくと、

1.控え室で薬を2種類※飲まされる
  ※2種類の薬
  ・・・胃内部の映像を見やすくするための水薬(コップ1杯)
     ポカリスエットから甘味を消したような味。
  ・・・喉の麻酔薬(少量)
     水あめ状。苦いうえに変な匂いあり。
一体何の罰ゲームだ・・・
と思うような素敵テイスト&フレーバーの両者。   
ちょっとしたトラウマになる可能性大です(*°∀°)b

2.ベッドにて鎮静剤を注射される
看護師によると、薬はロヒプノールとのこと。
注射直後から頭がふわふわいい気持ちになりました。
注射ってほんとに効きが早いんですねぇ。

3.いよいよ検査
頭がふわふわしたままで検査室のベッドの上へ。
医者にマウスピースをくわえさせられ、
内視鏡を入れられました。
で、予想はしていたものの
管が喉を通る際にはかなりむせてしまい(;@Д@)オェ
さらに、管が胃に入った後は
胃の中にゴツゴツ当たる感じがなんとも言えず苦しく・・・
そうこうしているうちに検査は終わったのですが、
短時間とはいえかなり苦しかったです。

4.検査結果を教えてもらう
隣の部屋で結果を聞きました。
現在進行形の病気は見つからなかったそうですが、
潰瘍の痕が少しあったとのこと。
ついでなので写真も見せてもらいました。
胃の中ってピンク色なんですねぇ・・・ふーん。

5.休む
検査室の隣に小さなベッドを置いた部屋があり、
そこでしばらく休みました。

・・・と、こんな具合です。
何も病気が見つからなくてよかったんですが、
逆に体調不良の原因が分からないままなので不安は残りました。
一体何なんですかねぇ・・・
とりあえず、内視鏡検査は当分受けたくありません。
あーしんどかった(;´Д`)=3


にしても、高圧的な医者ってあんまり嬉しくないもんですね。
もうちょっと言い方あるやろ、と・・・
はぁorz
   
PR
candra_utataにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(03/01)
(03/01)
(09/28)
(09/03)
(09/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
candra_utata
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
音楽
自己紹介:
ただの会社員です。
古代インドに関する知識が無いと言えば嘘になりますが、あると言っても嘘になります。
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp